設計思想|【公式】プレシス横濱紅葉坂|横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町」駅(南1A駄口)徒歩5分 JR根岸線「桜木町」駅(西口)徒歩6分 みなとみらい線「みなとみらい」駅(出入口5)徒歩13分 みらいを見晴らす丘邸 新築分譲マンション

設計思想イメージ ※掲載の模型・図面・イラスト等は計画段階のもので実際とは異なります。
architect

紅葉坂の目に見えない価値を、邸宅にして現す。

紅葉坂界隈は、戦後のモダニズム建築を牽引した前川國男氏設計の図書館や音楽堂、
横濱を代表するようなマンションなどが街を形成し、私たち建築家にとっては巡礼地のような特別な場所。
この地に私の手掛ける邸宅が加わることは栄誉でもあり、だからこそ、
この地の価値をさらに高める存在でなければならないと強く感じて、
このプロジェクトに臨みました。いや、挑んだ、と言うべきでしょうか。
日本開国時から続く由緒ある地としての歴史や邸宅街としての格、住むことが誇りに思える、
憧憬の地としてのオーラ。そんな紅葉坂の目に見えない価値を、
街に映る意匠に、空間の1シーン1シーンに織り込みながら、ひとつの街を創るようにデザインしました。
歴史、伝統、文化、先人たちの想いが築いた、“紅葉坂”という地力を余すことなく吸収して昇華する。
そして生まれたのが、この邸宅なのです。

外観イメージイラスト

hiroo nanjo

野呂 信哉

建築家/株式会社 南條設計室 取締役副所長

青森県出身。千葉大学工学部建築学科卒業。1997年株式会社南條設計室入社。以来、東京を中心に多数のマンションプロジェクトや再開発事業を手掛ける。その作品は、「都市景観大賞100選」や「首都圏優秀マンション優秀賞」「グッドデザイン賞」など数々の賞を受賞。

※掲載の外観イメージイラストは図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。※周辺建物、施設等は省略しております。
※なお、植栽は特定の季節の状況を示すものではありません。又、植栽の樹種、大きさについては未確定となっており、竣工時には外観イラスト程度には成長しておりません。予めご了承下さい。

  • Top トップ※1
  • History 歴史※2
  • Location 周辺環境※3
  • Access アクセス※4
  • Architect 設計思想※5
  • Plan 間取り※6
  • ※徒歩分数 80m=1分
  • ※1 紅葉坂(徒歩2分/約140m)
  • ※2 横浜鉄道蒸気出車之図 四代目歌川国政画(1873年) ※所蔵:横浜市中央図書館
  • ※3 紅葉坂(徒歩1分/約80m)
  • ※4 image photo
  • ※5 外観イメージイラスト
  • ※6 現地6階相当より北東方向を撮影した眺望写真(平成28年4月撮影) ※一部CG処理を施しております。 ※眺望は階数、住戸により異なり、将来にわたり保証されるものではありません。
  • 資料請求
  • 来場予約
page top