コンセプト|【公式】プレシス横濱山手パークフロント|JR京浜東北・根岸線「山手」駅徒歩9分 新築分譲マンション

CONCEPT コンセプト

横浜異刻
写真
Eタイプ完成予想CG(※1)
※1 掲載の完成予想CGは図面を基に描き起こしたもので、実際と異なります。バルコニーからの眺望は現地高さ約15.5m(6階相当)の地点より南方向を撮影した写真(平成28年5月撮影)を合成したもので(一部CG処理を施しています)実際とは異なります。※2 掲載の写真は、本物件Fタイプ(メニュープラン)を間取り変更したものを平成28年7月に撮影しCG加工を施したもので実際とは異なります。また、一部有償オプションが含まれており、家具・調度品等は販売価格に含まれません。
緑と光溢れる大きなスクリーンには四季折々の風景が映し出される。
そこは自然の贅を感じる「私庭席」。
写真
<外観完成予想CG>※掲載の完成予想CGは図面を基に描き起こしたもので、実際と異なります。
眺望は現地高さ約16.5m(7階相当)の地点より西方向を撮影した写真(平成28年5月撮影)を合成したもので(一部CG処理を施しています)実際とは異なります。
山手という地の利を生かし
植栽と庭石を施した迎賓空間。
異刻へ誘う絵となる情景。
写真
<エントランス完成予想CG>※掲載の完成予想CGは図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。なお、植栽は特定の季節を示すものではありません。
また、敷地内の植栽の樹種・大きさについては未確定となっており、竣工時には完成予想CG程度には成長しておりません。

四季の移ろいを感じる、
多種多様な植物。

エントランスホールから見えるシンボルツリー
オオシマザクラが根岸森林公園へ誘うエリアの
新たなランドマークに。
根岸森林公園とつながる丘には、アジサイや紅葉が、
四季の移ろいを色づかせます。

写真
外観完成予想CG ※図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。※植栽は特定の季節の状況を示すものではありません。
また、建物内の植栽の樹種・大きさについては未確定となっており、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。
オオシマザクラ
オオシマザクラ
アジサイ
アジサイ
イロハモミジ
イロハモミジ
ヒメシャラ
ヒメシャラ
コブシ
コブシ
ヤマボウシ
ヤマボウシ
一建設✕南條設計室

こだわり素材と巧みな配置で都市の景観を彩る。

都会的で清潔感あるホワイトを基調に、ブラックやダークブラウンの素材をアクセントとして貼り分けるなどし、美しく格調高い印象を高めました。素材は手触りから上質感までを考えて選んだものを採用。コンクリート打ちっ放しとしたエントランスゲートも都会的な趣を醸し出します。都市の景観を飾る、こだわりの仕上がりです。
オフホワイト系の外観が四季の変化と呼応し、街の風景を創り出す。緩くカーブした坂道に沿って、独立住棟を配置。通りのベンチマークであるヒマラヤ杉と相まって街のシンボルとなる。廊下に設えたルーバーが陰影を作り、建物に奥ゆかしさを与える。前庭に植わられた“オオシマザクラ”の大樹が公園へと導くアイコンとなる。

敷地配置図
完成予想CG
外観完成予想CG ※図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。※植栽は特定の季節の状況を示すものではありません。
また、建物内の植栽の樹種・大きさについては未確定となっており、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。

立地のメリットを最大限に生かした配棟計画

アプローチは、ロックガーデンや植栽と石畳を配したメインガーデンとシンボルツリーのオオシマザクラが相俟って、四季折々の表情が見える迎賓空間。
南東棟の廊下共用部分に設けたルーバーはプライベートゾーンの目隠しだけでなく、採光・通風も考慮し、建物の存在感を醸し出します。
公園側住戸には、大きなサッシや窓を設け、隣接する根岸森林公園との一体感を醸成。また、道路と敷地の離隔空間が静寂と落ち着きを与えます。素材や景観だけでなく、安全・防犯にも配慮したランドプランです。

スケッチ
スケッチ
スケッチ
※1:掲載の敷地配置図は、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。※2:本設計図・イメージ図は設計当初のもので実際とは異なります。
page top