ロケーション|【公式】プレシス浦和常盤ヴィアラ|JR京浜東北線「北浦和」駅徒歩3分の立地に「プレシス浦和常盤ヴィアラ」が誕生します。

LOCATION ロケーション

周辺地図
※掲載の街並みイラストは、現地周辺をイメージした概念図につき、建物形状や距離等は実際とは異なります。

Life Information
生活に求める要素が徒歩圏内に揃う快適な環境。

駅近接のバランスのよい暮らしやすさを味わえる好環境が魅力の「プレシス浦和常盤ヴィアラ」。
商業施設、文化施設、公園などが徒歩圏内に揃い、
さまざまな生活シーンをやさしく演出してくれます。

便利で賑やかな
商店街が駅周辺に

  • 北浦和GINZAレッズ商店街
  • 共栄会商店街
  • 浦高通り商店街
  • 平和通り商店街
  • 北浦和西口銀座商店街
共栄会商店街
共栄会商店街(徒歩3分/約200m)
周辺地図
徒歩5分圏内に揃うバラエティ豊かなショッピング施設
クイーンズ伊勢丹
クイーンズ伊勢丹(徒歩4分/約280m)
生鮮館パワフル(1F) セリア(2F)
生鮮館パワフル(1F) セリア(2F)(徒歩1分/約70m)
マルエツ
マルエツ(徒歩5分/約360m)
イオン北浦和店
イオン北浦和店(徒歩13分/約970m)
県内最大級の医療施設も近隣に
埼玉メディカルセンター
埼玉メディカルセンター(徒歩7分/約490m)
豊かな自然と文化を堪能できる公園や美術館もすぐそばに
北浦和公園
北浦和公園(徒歩7分/約500m)
埼玉県立近代美術館
埼玉県立近代美術館(徒歩8分/約640m)
※掲載の徒歩分数・距離は全て現地からのもので、徒歩分数は80mを1分とし小数点以下を切り上げています。

中山道の宿場町として栄え現代は県の行政の中枢として発展。

中山道の宿場街として栄えた旧浦和市の中心を担う地域でした。
浦和周辺には約2万年前から人が暮らしていました。江戸時代、徳川家康が整備した五街道のひとつである中山道の江戸から三番目の宿場として繁栄。明治時代になり埼玉県が成立すると県庁所在地となり行政・教育・文化の中心となりました。関東大震災後は芸術家などが多く移り住み、住宅街が広がりました。平成15年に、さいたま市が政令指定都市に移行したことより浦和区が誕生。現在は、商業施設が集まるショッピングタウン、公共施設などが多い文化都市、公園が点在する緑豊かな街として発展を続けています。
木曽街道六拾九次第四支蘇路ノ駅浦和宿浅間山遠望
image(『木曽街道六拾九次第四支蘇路ノ駅浦和宿浅間山遠望』 1835〜1837年 渓斎英泉 国立国会図書館蔵)
再開発で生まれ変わり、ますます便利になる浦和エリア。
さいたま市ホームページより
image(さいたま市ホームページより)
浦和駅西口南高砂地区
第一種市街地再開発事業

商業機能も有する地上27階建の超高層ビルと駅前広場を
一体的に整備する大規模開発。平成32年度完了予定。

(仮称)浦和駅西口ビル新築工事他

「アトレ」が運営する店舗の他、フィットネスクラブなどが入る商業ビル、平成30年の完成を目指して建設中。

  • 資料請求
  • 来場予約
page top