コンセプト|【公式】プレシス芦花公園|京王線「芦花公園」駅徒歩8分 京王線「八幡山」駅徒歩13分 新築分譲マンション

CONCEPT

閑静交響レジデンス。

それは、京王線「芦花公園」駅徒歩8分の第一種低層住居専用地域に住まう贅。
安定した地盤の武蔵野台地の安心感。
静かで落ち着いた戸建住宅地に、心静かな時が流れる26邸。
南向き中心、「プレシス芦花公園」誕生。
外観完成予想図 建築基準法上は地上3階、地下1階建
外観完成予想図
建築基準法上は地上3階、地下1階建
※掲載の完成予想CGは図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。
植栽の大きさ・種類等については未確定となっており、竣工時には、完成予想CG程度には成長いたしません。背景はイメージであり、実際とは異なります。
※掲載のイメージイラストは簡略されたイメージイラストであり、縮尺・距離等実際とは異なります。
景観と響き合いながら確かな存在感を描く、低層レジデンスの造形美。
景観と響き合いながら確かな存在感を描く、
低層レジデンスの造形美。
※掲載の完成予想CGは図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。植栽の大きさ・種類等については未確定となっており、竣工時には、完成予想CG程度には成長いたしません。
背景はイメージであり、実際とは異なります。
周囲の一戸建て住宅となだらかに連続するスカイライン。

一戸建て住宅が建ち並ぶ穏やかな住宅地に融和しながらも、美しい存在感を放つ外観デザイン。大空が広がる低層エリアのスカイラインと連続性を保ちながら、レジデンスとしての堂々とした印象も与えます。その優雅な佇まいは、周囲の羨望を集め、この邸宅に住まう誇りを感じさせます。

温もりを感じさせるアースカラーを基調としたマテリアル。

洗練さと重厚感がほどよく融け合うファサードは、和の色彩感覚や独特の素材感を持ったホワイトをベースに、メインとなる表情にはダークブラウンのタイルを施してデザインしました。自然の風合いが漂う、アースカラーを基調としています。またバルコニーには南面向き中心の歓びをさらに高めるガラス手摺を採用しました。

造形美
敷地の資質を活かしながら、開放感と潤いを奏でる全体計画。
敷地の資質を活かしながら、
開放感と潤いを奏でる全体計画。
我が家でリゾート気分 プライベートガーデン感覚で カフェテラスのように
暮らしを外に広げるサンクンガーデン

全26戸中7戸にプランニングされたサンクンガーデン。
陽光と爽やかな開放感に包まれた“もうひとつのリビング”から、多彩な暮らし方をご提案いたします。

イメージイラスト
南に戸建て住宅、西に生産緑地という、恵まれた敷地条件。

第一種低層住居専用地域という恵まれた立地の恩恵を受け、南面は低層の戸建て住宅、西面には生産緑地が広がる開放感溢れるポジショニング。陽光と瑞々しい緑に包まれた暮らしが実現します。

南側にサンクンガーデンを設けることで、
さらなる開放感を実現。

南面にはサンクンガーデンを設置。敷地の境界線から一歩距離を取ることで、開放感をよりいっそう高めました。南向き中心である歓びをさらに広げる、考え抜かれたプランニングです。

※「サンクンガーデン(Sunken Garden)」とは、オープン地下道を意味する建築用語である「サンクン」と庭を意味する「ガーデン」を組み合わせた、いわゆるドライエリアのことです。
イメージイラスト
参考写真
存在感を強調しつつ周囲の緑と響き合う、
シンボルツリーと敷地周辺の植栽計画。

シンボルツリーとなるシマトネリコをはじめ、敷地内には緑豊かな植栽計画を採用しました。高木や中木、低木などをバランスよく配置することで外からの視線も遮ります。また環境へ寄与する屋上緑化も施しています。

管理規約に準じて、ペットとの同居を可能にしています。また、敷地内には朝夕のお散歩の際に便利なペット足洗い場も設置しています。
敷地内に使い勝手のよい平置駐車場6台分を確保。前面に面しているので出入りがしやすくなっています。
敷地内に各住戸あたり2台分、計52台の駐輪場を確保し、また3台分のバイク置場を確保しています。
※詳しくは係員にお尋ねください。
※掲載の完成予想CGは図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。植栽の大きさ・種類等については未確定となっており、竣工時には、完成予想CG程度には成長いたしません。背景はイメージであり、実際とは異なります。※掲載のイメージイラストは簡略されたイメージイラストで、実際とは異なります。
  • 資料請求
  • 来場予約
page top