安心・安全強固な地盤|【公式】プレシス芦花公園|京王線「芦花公園」駅徒歩8分 京王線「八幡山」駅徒歩13分 新築分譲マンション

安心・安全強固な地盤

住まう人に安心で安全な日常を送っていただきたい。未来も変わらぬ品質をお届けするために、
基本構造から徹底的に見つめ直し、耐久性・耐震性の高い、永住品質のクオリティに仕上げました。

安定した地盤の武蔵野台地

武蔵野台地は10万年以上前にできた強固な地盤で、地震での液状化現象などが起きにくいと言われています。
「プレシス芦花公園」はその武蔵野台地に位置します。

快適で安心な暮らしを築く、強固な基本構造。

床スラブや妻壁、戸境壁は、コンクリート内に鉄筋を二重に組み上げるダブル配筋とし、高い構造強度を発揮しました。階下への振動や床面の衝撃音を吸収するため、乾式置床と空気層を設けた床工法を採用し、床スラブ厚は約200mm(一部除く)を確保。遮音性に配慮した床材を使用しています。外壁のコンクリート層を約250mm(住戸部のみ)確保し、耐久性、耐熱性を向上。また、各住戸間を仕切る戸境壁を約200mmとし、隣接住戸の生活音にも配慮しました。

良質な地盤に最適な直接基礎工法

綿密な地質調査により、充分な地耐力を発揮できる良質な支持層を持つ地盤であることを確認し、最適な基礎構造として直接基礎(ベタ基礎)を採用。建物の底面積全体が耐圧盤として設計されているので、地震や重加圧に対して建物をしっかりと支えます。

地盤確認

建物構造の安全性は、建物を支える地盤、さらには建物と地盤を一体化させる基礎が強固なものであることが重要です。
地盤の強さは敷地によって異なるため、「プレシス芦花公園」では事前に標準貫入試験等のボーリング調査を行い、建物の支持層としてふさわしい強固な地盤かを把握したうえで、適切な基礎設計を行っています。

枠が変形しても開閉可能な耐震ドア枠

地震の際、ドア枠の変形により住戸内に閉じ込められないように、変形対応するドア枠を採用。避難路を確保し、安全性を高めます。

住宅性能評価制度
対応マンション

設計住宅性能評価制度とは国土交通大臣に登録された客観的な評価を実施する第三者機関が住宅の性能評価を行い、その結果を「設計住宅性能評価書」として交付するものです。さらに、建築施工途中と竣工時に計5回の厳しい現場検証を行い、設計された性能が確実に達成されているかを確認。竣工時には、その証明書となる「建設住宅性能評価書」を交付します。

住宅瑕疵担保責任保険
(国土交通大臣指定)

【住宅瑕疵担保責任保険】とは、新築住宅の売主等(建設業者・宅建業者)が「住宅瑕疵担保履行法」に基づき、国土交通大臣指定を受けた保険法人と契約を締結し、その住宅に瑕疵が判明した場合、その補修費用等が保険金により補填される制度です。万一、売主等が倒産により、補修が行えない場合等は、発注者や買主が保険法人に直接保険金を請求することができるため安心です。また、この保険への加入にあたっては、保険法人の現場検査が行なわれています。

大切なマイホームのライフ
プランをサポートします。

【フラット35】はお申し込みのお客さまが、省エネルギー性、耐久性など、住宅金融支援機構が定めた技術基準に適合している住宅を取得される場合にご利用できる長期固定金利住宅ローンです。「プレシス芦花公園」は、【フラット35】が定める技術規準に適合しています。 ※詳しくはフラット35サイト(www.flat35.com)をご覧ください。

  • 資料請求
  • 来場予約
page top