PRESIS プレシス

bar menu close
来場予約 資料請求

STRUCTURE構造・セキュリティ

STRUCTURE

信頼の構造が長きに渡って暮らしを支えます。

img

構造強度を高める『ダブル配筋』

強い構造にするために配筋は、主要な床や壁のコンクリート内の鉄筋を二重に配するダブル配筋を採用しました。耐震性を高め、優れた耐久性と高い強度を発揮します。

img

耐震ドア枠

万一の地震の際に玄関のドア枠が多少変形してもドアが開くよう、ドア枠は耐震ドア枠を採用。居住者を室内に閉じ込めてしまうような事態を軽減します。

img

コンクリートかぶり厚

コンクリートのかぶり厚を通常のかぶり厚に+約10mm増やした厚さを確保することで、コンクリートの中性化が鉄筋に到達することを遅らせて耐久性を高めています。

img

高い強度のコンクリート

主要構造部はコンクリートの設計基準強度を1㎡あたり2,700t~3,000tの圧縮に耐える強度とし、高耐久・高品質のコンクリートを採用しています。

img

戸境壁構造

隣接する住戸間の壁厚は約180mmとしました。強度と耐震性を高め、隣り合う住戸からの気になる生活音を軽減します。

img

二重床+二重天井(一部除く)

階下への振動や床面の衝撃音を吸収するため、乾式置床と空気層を設けた床工法を採用し、床スラブ厚は約300~320㎜(一部除く)を確保。

SECURITY

安心できる日常をかなえる防犯性能。

24時間セキュリティシステム

住戸内で火災などの異常が発生した場合、住戸内のセキュリティインターホンが警報音を鳴らし、警報表示が点滅、さらに管理室にも警報が届きます。同時に綜合警備保障へ自動通報され、迅速かつ的確に対処。状況に応じて関係各所に通報します。

img

img

セキュリティ監視システム概念図 ※機械警備は管理委託契約に則り、警備会社、警備システムが上記と異なる場合がございます。

安心のトリプルセキュリティ

エントランスのカメラ付オートロック、セキュリティ機能付エレベーター、防犯対策を施した玄関扉によるトリプルセキュリティを導入し、不審者の侵入を抑制します。エレベーターは、鍵がないと呼び出せないセキュリティ機能付エレベーターを採用しています。 ※1F住戸除く

img

img

ノンタッチキー

エントランスの出入口は、非接触型キー対応のオートドアなので、キーをかざすだけで解除でき、スムーズな出入りが可能です。

img

ダブルロック仕様のディンプルキー

サムターン回し対策錠や鎌デッド錠、ダブルロックで玄関の安全性を高めています。

img

カラーモニター付多機能インターフォン

各住戸のカラーモニターでエントランスホールにいる来訪者を映像と音声で確認してから解錠できるので安心です。

img

防犯カメラ ※リース

共用部各所に防犯カメラを設置。監視機能としてはもちろん。犯罪等の抑止効果も高まります。