PRESIS プレシス

bar menu close
来場予約 資料請求

LOCATIONロケーション

  • ロケーション
  • 街づくり

2000年の土地区画整理事業以来、
進化し続ける街
「柏の葉スマートシティ」。

柏の葉キャンパス駅周辺(柏北部中央地区)では、
2000年に千葉県が面積273ha、計画人口26,000人の土地区画整理事業をスタート。
現在、「柏の葉キャンパス」駅周辺は、長い刻を経て、広大な土地区画整理事業が全面的に展開。
今後も2030年まで発展し続けることへの期待感が高まっています。
駅前には、大型商業施設「ららぽーと柏の葉」や
総合病院「辻仲病院柏の葉」、タワーマンション等が建ち並び、ひときわ美しい風景を描いています。

柏の葉スマートシティは、
3つのテーマを揚げています。

2005年につくばエクスプレスが開業し、
「柏の葉キャンパス」駅が誕生。

駅名の由来となったのは、「東京大学 柏キャンパス」と「千葉大学 柏の葉キャンパス」という2つの国立大学です。また、「つくばエクスプレス」は開通以来、全線踏切ゼロや最高時速約130kmの速さで都心へダイレクトアクセスできる路線として、首都圏でも屈指の人気を集めています。

2008年に柏の葉キャンパス
タウン構想がスタート。

2008年には千葉県・柏市・東京大学・千葉大学による「柏の葉国際キャンパス構想」が発表され、公民学による街づくりがスタート。まち全体が大学のキャンパスのように緑豊かで質の高い空間となり、知的交流の場となることが、その目指す都市の姿です。

2030年に向けて「イノベーションキャンパス地区」構想を推進中など進化が加速中。

「柏の葉国際キャンパスタウン構想」では、駅の北側、国道16号沿道エリアを「イノベーション・キャンパス地区」と位置づけ、交通至便で大学にも近い立地や、水・緑の環境を活かした複合用途型産業創出地区の形成を推進しています。

土地区画整理事業区域内に位置している
「プレシス柏の葉キャンパス」。

「柏の葉キャンパス」駅周辺では、人と環境にやさしいまちづくりをテーマに、次なる開発が計画されています。柏北部中央地区一体型特定土地区画整理事業に位置している「プレシス柏の葉キャンパス」は、柏北部中央地区の土地区画整理事業における新たな未来を切り拓くエリアとして、期待を集めています。

世界に認められている
柏の葉スマートシティ。

公民学の連携による先進のまちづくりは、世界基準の環境性能や将来的なまちづくりの可能性が国際的に強化されています。

ららぽーと柏の葉/徒歩3分(約190m)

  • ※掲載の写真は2020年8月に撮影したものです。
    ※掲載の徒歩分数・距離はすべて現地からのもので、徒歩分数は80mを1分とし小数点以下を切り上げています。

大型商業施設を中心に華やかな
街並みを形成する柏の葉キャンパス。

  • ファッションやグルメ、映画など様々なエンターテイメントに満ちた「ららぽーと柏の葉」。

    駅と計画地のちょうど中間地点にあるのでいつでも気軽に利用可能。買い物やグルメだけでなく映画を観たり、フィットネスで汗を流すなど多種多様な施設が充実。家族で過ごす休日も楽しみがいっぱいです。

  • 食品や惣菜が充実したスーパーをはじめ、日々の暮らしに便利な商業施設が身近に充実。

    徒歩3分に千葉県発祥の地域密着型食品スーパーマーケットと、地域の豊かな社会生活と健康な暮らしをサポートするドラッグストアが隣接。焼きたてパンが人気のベーカリーレストランやコンビニエンスストアも身近にあります。

  • 保育園や小学校、中学校が身近。
    大きな病院や小児科等の医療施設も揃う地。

    徒歩3分の「プチ・ナーサリー柏の葉保育園(分園)」をはじめ、徒歩10分圏内に複数の保育園が点在し、通学区の小・中学校も徒歩圏に。大きな病院や小児科、内科などの医療施設も整っています。

大型公園や大学、戸建が並び
緑や静けさに包まれる住宅地。

  • バランスのいい住環境を誇る
    駅徒歩7分。

    「プレシス柏の葉キャンパス」が誕生するのは「東京大学柏キャンパス」や「千葉大学柏の葉キャンパス」の広大な敷地が広がり、「千葉県立柏の葉公園」や「こんぶくろ池自然博物公園」の豊富な緑に彩られる「柏の葉キャンパス」駅の西口エリア。多くの高層住宅で形成されている同駅東口エリアとは一線を画するロケーションが広がっています。

  • 駅前の華やぎに寄り添う、
    落ち着きある街並み。

    「柏の葉キャンパス」では、駅を中心とした広大な地域で公共・民間・大学が連携して、「国際学術都市」、「次世代環境都市」を目指した「柏の葉国際キャンパスタウン構想」が進行中。なかでも「プレシス柏の葉キャンパス」は、再開発によって変貌する駅前から程よく離れた住宅街のやすらぎに包まれる立地が魅力です。

  • 大型公園の豊かな緑に
    抱かれる住環境。

    約45万㎡の広さを誇る「千葉県立柏の葉公園」は、地域の「緑・スポーツ・文化」の拠点として総合競技場や野球場などのスポーツ施設、日本庭園等の文化施設を設置。湧水と湿地で形成された「こんぶくろ池自然博物公園」も身近にあります。

身近にある商業施設の便利さと
緑の潤いを享受する暮らし。

イラストは左右スクロールできます

map
  • img

    ノジマ ららぽーと柏の葉店
    徒歩7分(約550m)

  • img

    柏市役所柏の葉サービスコーナー
    徒歩8分(約600m)

  • img

    柏の葉キャンパス郵便局
    徒歩7分(約560m)

  • img

    柏の葉わんぱくの杜保育園
    徒歩3分(約170m)

  • img

    柏の葉キャンパス保育園
    徒歩9分(約690m)

  • img

    柏の葉こどもクリニック
    徒歩3分(約170m)

LIFE INFORMATION

暮らしのための生活施設が
バランスよく整ったロケーション。

【商業施設】

  • おっ母さん食品館 柏の葉キャンパス店徒歩2分(約140m)
  • ウエルシア 柏の葉キャンパス店徒歩2分(約140m)
  • ローソン 柏の葉キャンパス駅西店徒歩3分(約170m)
  • ららぽーと柏の葉徒歩3分(約190m)
  • ノジマ ららぽーと柏の葉店徒歩7分(約550m)
  • マミーマート 柏の葉店徒歩12分(約930m)
  • ワークマン プラス 柏十余二店徒歩12分(約930m)
  • 柏の葉 T-SITE徒歩14分(約1,060m)

【公共施設金融機関】

  • 柏市役所柏の葉サービスコーナー徒歩8分(約600m)
  • 京葉銀行 柏の葉キャンパス支店徒歩7分(約540m)
  • 千葉銀行 柏の葉キャンパス支店徒歩7分(約540m)
  • 柏の葉キャンパス郵便局徒歩7分(約560m)

【公園】

  • しばとも公園徒歩7分(約560m)
  • 千葉県立 柏の葉公園徒歩10分(約740m)
  • こんぶくろ池自然博物公園徒歩10分(約800m)
  • 柏の葉アクアテラス徒歩12分(約940m)

【レジャースポーツ施設】

  • MOVIX柏の葉徒歩3分(約190m)
  • CARNAFitness&Spaららぽーと柏の葉店徒歩3分(約190m)
  • 柏の葉公園コミュニティ体育館徒歩13分(約990m)
  • 柏の葉公園総合競技場徒歩20分(約1,560m)
  • さわやかちば県民プラザ徒歩22分(約1,750m)

【教育施設】

  • 柏の葉わんぱくの杜保育園徒歩3分(約170m)
  • プチナーサリー柏の葉保育園 分園徒歩3分(約190m)
  • 千葉大学 柏の葉キャンパス徒歩4分(約270m)
  • プチナーサリー 柏の葉保育園徒歩7分(約550m)
  • かしわのはこころ保育園徒歩8分(約630m)
  • 柏の葉キャンパス保育園徒歩9分(約690m)
  • さくらさくみらい柏の葉徒歩9分(約710m)
  • ココファンナーサリー柏の葉徒歩10分(約770m)
  • 柏の葉こども園徒歩13分(約970m)
  • めばえ保育園徒歩15分(約1,160m)
  • 東京大学 柏キャンパス徒歩22分(約1,730m)
  • 柏の葉小学校(通学区)徒歩17分(約1,340m)
  • 柏の葉中学校(通学区)徒歩17分(約1,290m)

【医療施設】

  • 柏の葉皮ふ科徒歩3分(約170m)
  • 柏の葉こどもクリニック徒歩3分(約170m)
  • おおた眼科徒歩3分(約190m)
  • 柏の葉総合歯科徒歩7分(約550m)
  • 上原クリニック徒歩8分(約600m)
  • 柏の葉耳鼻咽喉科クリニック徒歩8分(約630m)
  • 辻仲病院柏の葉徒歩10分(約790m)
  • みやもとファミリークリニック徒歩12分(約900m)
  • 原瀬整形外科クリニック徒歩12分(約920m)
  • 山岡外科胃腸科徒歩16分(約1,280m)
  • 柏の葉北総病院徒歩19分(約1,500m)
  • 国立がん研究センター東病院徒歩20分(約1,550m)
  • ※掲載の写真は2020年1・8・10月に撮影したものです。※掲載の徒歩分数・距離はすべて現地からのもので、徒歩分数は80mを1分とし小数点以下を切り上げています。
    ※掲載のイラストはイメージであり、実際とは異なります。