PRESIS プレシス

bar menu close
来場予約 資料請求
BG

DESIGNデザイン

新しいゆとりの邸宅。

外観完成予想CG

全126邸のスケールで描く、
美しくモダンな生活舞台。

眺望が広がる南西面に、階層などに合わせて透明・乳白色・グレー乳白色のガラス手摺を採用。角住戸にはコーナーサッシを配しました。アースカラーを基調とした外観は凹凸を設け、立体感のあるスタイリッシュなデザインに。アクティブな街に似合うリズミカルかつ開放的なファサードです。

敷地配置イメージイラスト

※掲載のイメージイラストは、図面を基に描き起こしたもので実際とは多少異なります。また周辺の建物等はイメージで実際のものとは異なります。

暮らしやすさを具現化した
ランドスケープデザイン。

1全邸南西向きの開放感

東西に伸びる広々とした敷地条件を活かして全邸を南西向きに配置。採光と通風に恵まれ、第一種低層住居専用地域を見晴らす伸びやかな眺望が楽しめます。

2落ち着いたラウンジ

木目の折上天井や床、御影石の壁面が落ち着きを醸す空間。格子状の開口部から彩り豊かな植栽を眺めることができ、心地よい時間を過ごせます。

3明るいキッズルーム

散歩や買い物帰りのちょっとした休憩に、親子で使える共用のスペース。北欧風のインテリアでまとめた空間で、明るい交流が広がっていきます。

4全区画平置駐車場

ハイルーフ車に対応した駐車場は全区画が車の出し入れがしやすい平置式を採用。充実したカーライフをサポートします。※一部区画には車高制限があります。

51階住戸専用庭&駐車場

テーブルやチェアを置くゆとりを持たせてアウトドアリビングになる専用庭。専用駐車場は車の出し入れがしやすいよう前の道路に面しています。

6敷地内カート置場

カート置場を敷地内の2か所に設置し、駐車場から玄関前までの荷物の持ち運びに重宝するカートを4台ご用意しました。

新しい発想で創るレジデンス。

エントランスアプローチ完成予想図

邸宅の構えが迎える
エントランスアプローチ。

エントランスは、大きく構えた庇が迎える佇まい。シダレザクラやモミノキが四季の表情を浮かべながら、切り出しの景石がゲート性を描きます。住まう家族を迎え入れる奥行きを持たせた、邸宅にふさわしい門構えに仕上げました。

専用駐車場完成予想CG

戸建スタイルを叶える
専用庭と駐車場。

1階住戸には専用庭と専用駐車場を設けています。お子さまの遊び場になったり、ガーデニングをしたり、戸建住宅のように庭を楽しむライフスタイルが叶います。専用駐車場は前の道路に面しているため車の出し入れがしやすく、外出などの際も便利にお使いいただけます。

キッズルーム完成予想CG

キッズルームで
親子の楽しいひとときを。

共用部分には親子の交流が広がるキッズルームをご用意しました。前庭を眺める大きな開口部を配した空間は、ゆったりと快適にくつろげるよう落ち着きある北欧風のインテリアで統一。明るく開放的なスペースで、充実したひとときをお過ごしいただけます。

四季の彩りが迎える邸宅の構え。

ラウンジ完成予想CG

エントランスホール完成予想CG

緑景を楽しむラウンジ、
内と外をつなぐ迎賓の空間。

折上天井の木目や御影石の壁面が高級感を醸すラウンジ。
格子状の開口面がモダンなアクセントを添えて、外を眺める開放的で落ち着いたひとときを演出。砂利を敷いた前庭の植栽が彩り豊かな風景を織りなします。
エントランスホールは天井に配した木目のアクセントと凹凸のリズム感が動線のラインを強調し、内と外のつながりを描きます。
四季をモチーフにしたアートを配して外とのつながりを演出。イロハモミジを植えた中庭の開放感に包まれる空間です。

潤いをたたえた植栽のもてなし。

エントランス前に植えたシダレザクラやモミノキのほか、中庭で迎えるイロハモミジ、
随所に植樹したソヨゴなど、四季折々の表情を見せる木々が住まいと暮らしを鮮やかに演出。
緑の潤いが心地よい景色を描き出します。

シダレザクラ

モミノキ

イロハモミジ

ソヨゴ

厳選を重ねたこだわりのマテリアル。

住宅地にふさわしい上品なアースカラーを基調とした外壁タイル、エントランスまわりの質感豊かな素材など、厳選を重ねたマテリアルが邸宅の存在感を醸し出します。建物内には木目を多用し、壁面には御影石を配置するなど、プライベートを包み込む深い落ち着きをもたらします。

マテリアルイメージ

どこよりも深い
やすらぎに抱かれて。

リビング・ダイニング完成予想CG(Mタイプ)

リビング・ダイニング

誰にも邪魔されない
一人の時間を過ごす居場所。

オンタイムの緊張感からときはなたれて、プライベートなひとときを過ごす居室。どこよりもリラックスしてお過ごしいただきたいからこそ、それぞれの空間には居心地のよさと機能性を両立させました。
寝室にはベッドを置いてもゆとりある広さを持たせ、より生活スペースに余裕を生み出すよう使いやすい収納スペースを豊富に設置。家具のレイアウトがしやすい空間を自分色に染めて、一人で過ごすくつろぎの時間を心ゆくまで。角住戸の一室にはコーナーサッシを採用。海浜幕張のダイナミックな夜景が日常の風景となります。

キッチン

主寝室(洋室(1))

新しい開放的な空間。

リビング・ダイニング

光と風の開放感に
心からもてなされる住空間。

リビング・ダイニングは、家族みんなが自然と集まって団らんを過ごす場所。その日にあったできごとや他愛もない話題に花が咲き、かけがえのないひとときが紡がれます。
いつまでも大切にしたい時間を包み込むため、バルコニーから光と風がふんだんに届く全邸南西向きの空間設計に。明るい陽光が差し込み、爽やかな風が吹き抜け、窓の外には伸びやかな眺望が広がる。開放的なシーンに映える風合いで空間全体をまとめ、心地よさを実感できるスペースに仕立てました。

バルコニー

洋室(3)

ウォールドア(OPEN)

ウォールドア(CLOSE)

空間を自在に使いこなせる
ウォールドア。

リビング・ダイニングと隣り合う洋室の間仕切りにウォールドアを採用。開け放てば一体的な広々空間に、閉じれば別々の空間に。ライフスタイルに合わせて自在な使い方ができる可変性を持たせています。(一部住戸除く)