PRESIS プレシス

bar menu close
来場予約 資料請求

STRUCTURE構造・セキュリティ

SECURITY 
安心できる日常をかなえる防犯性能

  • ■24時間セキュリティシステム

    住戸内で火災などの異常が発生した場合、住戸内のセキュリティインターホンが警報音を鳴らし、警報表示が点滅、さらに管理室にも警報が届きます。同時に綜合警備保障ヘ自動通報され、迅速かつ的確に対処。状況に応じて関係各所に通報します。

    img

    img セキュリティ監視システム概念図
    ※機械警備は管理委託契約に則り、警備会社、警備システムが上記と異なる場合がございます。

  • ■ダブルロック仕様で安心のディンプルキー

    サムターン回し対策錠や鎌デッド錠、ダブルロックで玄関の安全性を高めています。

    img

    ■カラーモニター付
    多機能インターフォン

    各住戸のカラーモニターでエントランスホールにいる来訪者を映像と音声で確認してから解錠できるので安心です。

    img

    ■監視カメラ設置(リース)

    共用部分各所に監視カメラを設置。監視機能としてはもちろん、犯罪等の抑止効果も高まります。

    img

高いセキュリティと優れた操作性を持つ
ハンズフリーのTebraキーシステム。

■ Tebraキー(非接触型電気錠)

高いセキュリティと優れた操作性を持つ
ハンズフリー電気錠システムを採用。

鍵をポケットやバックに入れたままでOK!

●玄関ドア脇のボタンを押すだけで、ドアを施錠・解錠できます。
●荷物で手がふさがっている時や、雨の日にとても便利です。
●ユニバーサルデザインで、車イスの方や。手の届かない小さなお子様はリモコンにて施錠・解錠できます。(作動範囲があります。)
※専有部は有償オプション

ハンズフリーで解錠

キー収納型

持ち運びに
便利

リモコンボタンでも
操作可能

安心の3重セキュリティ

エントランス

エントランス操作盤の前に立つだけで、オートロックを解除できます。操作盤の鍵穴にキーを差し込んだり、従来の非接触キーのように、かざす必要もありません。荷物で手がふさがっている時や雨の日にとても便利です。
※作動範囲があります。

エレベーター前

Tebraキーの携帯で、エレベータードアの開閉等操作が可能です。部外者によるエレベーターの操作、住戸階への侵入を防ぎます。

自宅玄関前

玄関には安心のダブルロック、鍵の複製が困難なディンプルキーを採用し、セキュリティを高めています。

STRUCTURE 
心地良い暮らしを安心で包む堅固なクオリティ。

  • img
  • 快適で安心な暮らしを築く、強固な基本構造

    床スラブや妻壁、戸境壁は、コンクリート内に鉄筋を二重に組み上げるダブル配筋(一部ダブルチドリ配筋)とし、高い構造強度を発揮しました。階下への振動や床面の衝撃音を吸収するため、乾式置床と空気層を設けた床工法を採用し、床スラブ厚は約200mmを確保。遮音性に配慮した床材を使用しました。外壁のコンクリート厚を約150mm(一部除く)確保し、耐久性・断熱性を向上。また、各住戸間を仕切る戸境壁を約180mmとし、隣接住戸の生活音にも配慮しました。(一部除く)

    二重床二重天井構造

    ダブル配筋(一部ダブルチドリ配筋)

    床スラブ厚(約200mm)

    外壁厚約150mm(一部除く)

    戸境壁厚(約180mm)

  • 基礎構造

    img(参考イメージ図)

    当建物は支持層に到達するように、約9mのコンクリート杭を39本打設。耐力・耐震性の高い堅牢な基礎を構築しています。
    ※本構造図は、イメージであり実物とは異なります。

  • 耐震枠付玄関ドア

    img概念図

    万一の地震で枠が変形しても扉の開閉機能が損なわれづらい耐震枠を標準仕様としています。

  • コンクリート強度

    img概念図

    コンクリートの設計基準強度を最大約30N/m㎡~約36N/m㎡としました。これは1㎡当たり約3,000t~約3,600tもの重量を支えられることを示しています。

  • 断熱材

    img概念図

    建物全体に綿密な断熱対策を実施。
    屋外に面する壁、最下階住戸の床スラブ下、最上階天井スラブ上など、建物全体に断熱対策をしています。最上階天井スラブ上は硬質ウレタンフォーム保温板、最下階住戸床スラブ下にはポリスチレンフォーム保温板、外壁部分の内断熱には、発泡硬質ウレタンフォーム断熱材を採用しています。

  • img

    評価は、国土交通大臣に登録を行った、登録住宅性能評価機関に所属する評価員が行います。設計段階のチェック(設計住宅性能評価)と建設工事・完成段階(建設住宅性能評価)のチェックがあり、求められている性能どおりに設計がなされ、また評価を受けた設計通りに工事が進められているかどうかをチェックします。

  • img

    株式会社住宅あんしん保証は、国土交通大臣が指定をした指定保険法人です。
    国土交通大臣指定 住宅瑕疵担保責任保険法人指定番号:2 指定日平成20年5月12日※保険の詳細については、係員にお尋ねください。

住宅性能評価制度対応ローン
【フラット35】S

※詳しくは係員にお尋ねください。

img