PRESIS プレシス

bar menu close
来場予約 資料請求

STRUCTURE構造・セキュリティ

SECURITY

高いセキュリティと優れた操作性を持つ
ノンタッチキー(非接触型電気錠)システムを採用。

ノンタッチキー

img

エントランスの出入口は、非接触型キー対応のオートドアなので、キーをかざすだけで解除でき、スムーズな出入りが可能です。

ダブルロック仕様で安心のディンプルキー

img

サムターン回し対策錠や鎌デッド錠、ダブルロックで玄関の安全性を高めています。

img

集合玄関機にノンタッチキーをかざして、自動ドアを開扉します。

img

宅配ボックスも同一のキーをかざします。荷物のお預かりがある場合は取り出し操作に進むことができます。

img

■カラーモニター付多機能インターフォン

img

各住戸のカラーモニターでエントランスホールにいる来訪者を映像と音声で確認してから解錠できるので安心です。

■24時間セキュリティシステム

img

住戸内で火災などの異常が発生した場合、住戸内のセキュリティインターホンが警報音を鳴らし、警報表示が点滅、さらに管理室にも警報が届きます。同時に綜合警備保障へ自動通報され、迅速かつ的確に対処。状況に応じて関係各所に通報します。

■監視カメラ設置

img

共用部分各所に監視カメラを設置。監視機能としてはもちろん、犯罪等の抑止効果も高まります。

STRUCTURE

建物の基本性能には、厳しい視線を注ぐ。

img

快適で安心な暮らしを築く、基礎構造

img

床スラブや妻壁、戸境壁は、コンクリート内に鉄筋を二重に組み上げるダブル配筋(一部ダブルチドリ配筋)とし、高い構造強度を発揮。さらにコンクリートのひび割れに配慮し、誘発目地を採用しました。階下への振動や床面の衝撃音を吸収するため、乾式置床と空気層を設けた床工法を採用し、床スラブ厚は約200mmを確保。外壁のコンクリート厚を約150mm〜約200mm確保し、耐久性・断熱性を向上。また、各住戸間を仕切る戸境壁を約180mmとし、隣住戸の生活音にも配慮しました。

■ 強固な地盤と「杭基礎」構造

当建物の基礎構造は杭基礎構造を採用。場所打コンクリート杭を10本打設し、耐力・耐震性の高い堅牢な基礎を構築しています。

img

QUALITY

確かな品質で、ワンランク上の暮らしを。

■ 住宅瑕疵担保責任保険

img

住宅瑕疵担保責任保険とは、新築住宅の売主等(建設業者・宅建業者)が「住宅瑕疵担保履行法」に基づき、国土交通大臣指定を受けた保険法人と契約を締結し、その住宅に瑕疵が判明した場合、その補修費用等が保険金により補填される制度です。万一、売主等が倒産により、補修が行えない場合等は、発注者や買主が保険法人に直接保険金を請求することができるため安心です。また、この保険への加入にあたっては、保険法人の現場検査が行なわれています。

■ フラット35S

img

【フラット35】とは、民間金融機関と住宅金融支援機構が提供するもので、最長35年間、金利が変わらない長期固定金利の住宅ローンです。なかでも【フラット35】Sは、省エネルギー性、耐久性、可変性などに優れた住宅を取得される場合に、【フラット35】のお借入金利を一定期間引き下げる制度です。「プレシス本厚木セントル」では、【フラット35】Sが適用されています。※【フラット35】Sには予算金額があり、予算金額に達する見込みとなった場合は、受付が終了となります。受付終了日は、フラット35HP(www.flat.35.com)で告知されます。