設備・仕様|【公式】プレシス北沢公園|小田急小田原線「東北沢」駅 徒歩1分、小田急小田原線・京王井の頭線「下北沢」駅 徒歩12分、小田急小田原線・千代田線「代々木上原」駅 徒歩11分、京王線「笹塚」駅 徒歩14分 新築分譲マンション

EQUIPMENT 設備仕様

INSPECTION

「住宅性能評価」

評価は、国土交通大臣に登録を行った、登録住宅性能評価機関に所属する評価員が行います。設計段階のチェック(設計住宅性能評価)と建設工事・完成段階(建設住宅性能評価)のチェックがあり、求められている性能どおりに設計がなされ、また評価を受けた設計通りに工事が進められているかどうかをチェックします。

性能評価
+

「第三者機関による品質監査」

安心してご入居いただくために、第三者機関による
監査を実施し、住宅の品質アセスメントを実施しております。

第三者機関が行う配筋検査は、通常では建築基準法や住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)で定められた特定フロアのみ。しかしプレシスでは、第三者検査義務のないフロアについても、施工者・管理者の検査に加え、ビューローベリタスジャパン株式会社による確認監査を実施しています。
また地震の際などに柱や梁が壊されないために設ける「構造スリット」の確認、タイル剥離などを防止する「引張強度検査」でも同様に、任意のフロアで第三者機関による確認監査を実施しており、監査結果報告書が発行されます。
施工終了後には確認・補修が困難で、見えなくなってしまう箇所だからこそ、ご安心いただけるよう一人でも多くの専門家が確認します。

第三者機関について(ビューローベリタスジャパン株式会社)
ビューローベリタスはフランスに本社を置く試験・検査・認証の国際的専門企業。140カ国に1,400拠点(事務所・試験所)を持ち、顧客総数は40万社以上を誇ります。本社は1828年設立、日本では1953年に設立されました。高品質なサービス提供を通じ、品質、健康・安全、環境保護、及び社会的責任分野の課題に取り組むお客様をサポート。法規・規格への適合性確認にとどまらず、リスク低減、パフォーマンス向上、持続可能な発展の促進につなげる提案を行っています。「公正と倫理」、「公平な助言及び妥当性確認」、「顧客中心」、及び「労働安全」を基本理念とした国際的に高い信頼を得た企業です。
配筋検査の場合・実際の監査の状況
DAILY SUPPORT

「DAILY SUPPORTS コールセンター」

専有部分に関する事象 専有部の不具合のご報告、使い方などのご質問など、24時間365日、専用コールセンターでお受けいたします。
また、緊急を要する水まわりのトラブルには、コールセンターから駆けつけサービスを手配し、対応いたします。

専有部分に関する事象

+

「住宅設備機器10年保証」

住宅設備機器※のメーカー保証について、ジャパンベストレスキューシステム株式会社の住宅設備あんしんサービスを標準付帯し、お引渡しより10年間まで保証延長いたします。

※対象となる住宅設備機器は物件により異なります。

写真
SECURITY FORT

「安心のトリプルセキュリティー」

エントランスのカメラ付オートロック、セキュリティ機能付エレベーター、防犯対策を施した玄関扉によるトリプルセキュリティを導入し、不審者の侵入を抑制します。エレベーターは、鍵がないと呼び出せないセキュリティ機能付エレベーターを採用しています。

概念図

高いセキュリティと優れた操作性を持つハンズフリーの
Tebraキー(非接触型電気錠)システムを採用。

便利な4つのポイント
※各住戸玄関ドアを除く。
写真
エントランス
エレベーター前
自宅玄関前