PRESIS プレシス

bar menu close
来場予約 資料請求

DESIGNデザイン

高台に佇む、全邸南西向きレジデンス

標高約105mの静かで開放的な高台に立地。
全邸南西向きのため明るく優しい陽射しが降り注ぎ、
豊かな自然広がる眺望が爽快感を与えてくれます。

img

外観完成予想CG

配列の「リズム」が安定や安心感を生み、
落ち着きを邸宅に宿す。

建物全体をアースカラーで覆い、
グリッドの中の柱形と妻側窓の縦ラインを
ブラックにすることでポイントとなり
全体を締める役割として配置。
規則正しく並ぶバルコニー開口に
ポイントとなる小壁を設けリズムを強調し、
アプローチに並ぶ壁や床仕上げの配列にも
リズムを取り入れました。
御影石やわり肌状のボーダータイル、
乱系貼りのクォーツサイトなど、
自然やそれを模した素材を多く使用することで
有機質な温かみを感じる設えとしました。

img

Entrance

img

Entrance Hall

DESIGNER

株式会社シー・アンド・スタイル

古賀 正章 KOGA MASAAKI

設計事務所にて主に集合住宅の設計・監理業務を経験し2005年より現職。分譲マンションのデザイン監修や、住宅リノベーションなどに携わる。

img

※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。予めご了承ください。なお、植栽は特定の季節を特定するものではありません。また、敷地内の植栽の樹種、大きさについては未確定となっており、竣工時には完成予想CG程度には成長しておりません。周辺の建物は省略しております。