presis

bar
menu close

の安全安心

安全・安心に住まうことは、日々の生活する上で、非常に重要なことです。
住まう方に、「“安全”“安心”という土台の上に広がる未来」をお届けするために、
プレシスのマンションでは、独自の安全基準「SAFETY TREE」を作りました。

私たちは、いつまでも家族の「安全」「安心」を守るために、「SAFETY TREE」の安全基準を追求していきます。

SAFETY TREE

advantage tree

INSPECTION
第三者による品質監査+住宅性能評価

任意制度の住宅性能評価を全物件で取得。
第三者機関が設計、建設中の各フェーズを公平公正な目で確認しています。
任意の性能評価を取得し、国が定めた基準により、第三者機関が設計、建設中の各フェーズを公平公正な目で確認しています。

任意制度の住宅性能評価を全物件で取得。
第三者機関が設計、建設中の各フェーズを公平公正な目で確認しています。

住宅性能評価とは、国に登録した機関が法律に基づいて、任意で住宅の性能を客観的に評価する制度です。

つまり「家の診断書」のようなものです。
設計事務所や建築会社とは直接関係しない第三者機関が、建物は安全か、快適に過ごせるかなど、9分野28の項目をチェックしていきます。

また、住宅性能評価には「設計住宅性能評価」と「建設住宅性能評価」の2種類があります。
プレシスのマンションでは、2種類とも取得しており、お客様に住宅の性能を分かりやすく提供することを心掛けています。

「設計住宅性能評価」は、家はまだ完成していないので、家の設計図をもとに評価がされます。
「設計住宅性能評価」は、マンションはまだ完成していないので、マンションの設計図をもとに評価がされます。
「建設住宅性能評価」では、出来上がったマンションを実際に検査し、設計時の評価とずれがないか等を確認していきます。
さらにプレシスのマンションでは、独自の第三者チェックを追加実施。
世界トップクラスの第三者機関である、「ビューローベリタス」社にて、品質監査を実施しています。
さらにプレシスのマンションでは、独自の第三者チェックを追加実施。世界トップクラスの第三者機関である、「ビューローベリタス」社にて、品質監査を実施しています。

さらにプレシスのマンションでは、独自の第三者チェックを追加実施。
世界トップクラスの第三者機関である、「ビューローベリタス」社にて、品質監査を実施しています。

第三者機関が行う配筋検査は、通常では建築基準法や住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)で定められた特定フロアのみ。

しかしプレシスでは、第三者検査義務のないフロアについても、施工者・監理者の検査に加え、ビューローベリタスジャパン株式会社による品質監査を実施しています。

また地震の際などに柱や梁が壊されないために設ける「構造スリット」の確認、タイル剥離などを防止する「引張強度検査」でも同様に、任意のフロアで第三者機関による品質監査を実施しており、監査後、監査結果報告書が発行されます。

一建設の基準は、国の定める「建築基準法」+「品確法」の検査基準を大きく上回る、他社の追随を許さない厳しい品質基準で、  お客様の「安全」「安心」を守ります
一建設の基準は、国の定める「建築基準法」+「品確法」の検査基準を大きく上回る、他社の追随を許さない独自の厳しい品質基準で、
お客様の「安全」「安心」な暮らしを守ります。

SECURITY FORT 安心のトリプルセキュリティ

プレシスは、「(1)エントランス(2)エレベーター(3)住戸」のトリプルセキュリティ。
3段階のセキュリティラインで外部からの侵入を抑止しています。
プレシスは、「(1)エントランス(2)エレベーター(3)住戸」のトリプルセキュリティ。3段階のセキュリティラインで外部からの侵入を抑止しています。

プレシスは、「(1)エントランス(2)エレベーター(3)住戸」のトリプルセキュリティ。
3段階のセキュリティラインで外部からの侵入を抑止しています。

多くのマンションでも「エントランス」にカメラ付オートロックでマンションの入居者以外の侵入を抑止するセキュリティライン、「住戸扉」に防犯対策を施した玄関扉などで住戸内への侵入を抑止するセキュリティラインを設けています。

さらに、プレシスではこれに加えて「エレベータ―」などのフロア移動にもセキュリティラインを設けており、鍵がなければエントランスフロアからエレベータ―や階段が使うことができないように計画されております。

プレシスのマンションは、すべてのマンションで「(1)エントランス(2)エレベーター(3)住戸」という3段階のトリプルセキュリティを採用し、住まわれる方の「安全」「安心」を目指しています。

プレシス独自のトリプルセキュリティは、ご家族の「安全」や「安心」を守るために厳重に設計しました。
プレシス独自のトリプルセキュリティは、ご家族の「安全」や「安心」を守るために厳重に設計しました。
プレシスは、小さいお子さまがいるご家庭にも「安全」「安心」に暮らしていただけるマンションです。

DAILY SUPPORTS 24時間365日対応のコールセンター

住宅設備機器10年保証

24時間365日対応の専用コールセンターにて窓口を一本化。
いつでも繋がる安心と迅速なサービスでお答えします。
24時間365日対応の専用コールセンターにて窓口を一本化。いつでも繋がる安心と迅速なサービスでお答えします。

24時間365日対応の専用コールセンターにて窓口を一本化。
いつでも繋がる安心と迅速なサービスでお答えします。

プレシスのマンションにご入居者の方で、専有部分の不具合のご報告やご相談、使い方のご質問などがございましたら、プレシス専用のDAILY SUPPORTSコールセンターでお受けいたします。
多岐にわたるお問合せにお応えし、早急な対応が求められる水回りのトラブルにも駆けつけのサービスをご用意しております。

突然のトラブルから、修理・メンテナンスのご相談まで窓口を一本化。24時間365日いつでもお電話で承ります。

プレシスに、長く快適に暮らしてほしい、
そんな想いからお客様目線に立って考えたアフターケアを実施しております。

独自サービスとして住宅設備機器を10年間保証。
「給湯器」や「コンロ」といった設備をメーカー保証後も延長保証いたします。
独自サービスとして住宅設備機器を10年間保証。「給湯器」や「コンロ」といった設備をメーカー保証後も延長保証いたします。

独自サービスとして住宅設備機器を10年間保証。
「給湯器」や「コンロ」といった設備をメーカー保証後も延長保証いたします。

住宅設備機器のトラブルが発生した場合、メーカー保証による対応が一般的ですが、多くの場合は、1年ないし2年間に限られています。

プレシスのマンションでは、ガス給湯器・トイレ・バス・給湯器・洗面化粧台などメーカー保証が切れたあとも、独自のサービスとして10年間にわたって長期的に保証します。

万が一トラブルが発生した場合も、コールセンターへのお電話1本でメーカー等の出張を手配できます。
快適な暮らしを長い目で見守るプレシス独自の10年保証。
住まわれる方に「安全」「安心」な暮らしをお届けします。

住まいに関するあらゆるご相談を、24時間365日丁寧にお受けいたします。
住まいに関するあらゆるご相談を、24時間365日丁寧にお受けいたします。
また、ガス給湯器・トイレ・バス・給湯器・洗面化粧台などに、万が一、トラブルが起きても、DAILY SUPPORTSコールセンターへのお電話1本で
メーカー等の対応を手配できます。

※2017年7月以降の引渡し物件より対象

飯田グループホールディングスの強み

飯田グループホールディングス

1年で、45,000 ※1を建てる。

※1 分譲住宅、注文住宅、マンションの合計

飯田グループホールディングス

飯田グループホールディングスのグループ力

飯田グループホールディングスは、戸建分譲住宅、分譲マンション、注文住宅の供給を中心に、 「より多くの人々が幸せに暮らせる住環境」を創造するための幅広い事業を展開しています。
2016年度の 1 年間に日本全国で建てられた分譲戸建住宅の約 3 割が当社グループの家であり、分譲戸建住宅の供給シェアは「日本一」です。(*)

※2016年4月1日~2017年3月31日 住宅産業研究所 調べ

飯田グループホールディングスのグループ力